忘れられない女の話3

初めて彼女の存在を意識したのは、僕がまだ小学4年生の頃で、今からもう25年も前になる。 彼女はとても背の高い女の子で、少し茶色がかったショートヘアーの似合う、とてもかわいい女の子だった。僕はその時一瞬で恋に落ちてしまった。いわゆる初恋だ。そ…

「忘れる」という観点から「君の名は」を読み解く

世の中に1年以上遅れて、「君の名は」を見ました。 僕はアニメの専門家では全くありませんので、詳しいことはわかりませんが、テンポや絵もよく、非常に楽しく見させてもらいました。 その中で、ストーリーに関しては色々と思うところがあり、世の考察サイ…

僕が20代の男の子に、30代の女性を紹介しない理由

僕が20代の男の子に、30代の女性を紹介しない理由は、「女性が強烈に結婚を望んでいて、20代男性はセックスだけを望んでいる。そのニーズのミスマッチによる揉め事に巻き込まれたくないから」、ではない。30代女性の中にも「結婚を意識せずにとにかく恋愛が…

忘れられない女性の話

35年も生きていると、色んな意味で、決して忘れられない女性ってのが数人はいる。その内の一人の話をしたいと思う。多分、5年前くらいだけど、バーで女性に知り合った。彼女は友人と二人で飲みにきていて、僕は海外から来た友達と二人だった。自然と僕ら…

忘れられない女性の話2

忘れられない女性の話2 僕は友人の恋人と寝た事はない。友人の好きな人とはあるし、友人の元恋人ともある。でも、友人の恋人と寝たことはない。これはクズでどうしようもない僕が自主的に、そして完全に守っている自分なりのルールだし、一生変えることはな…